受賞報告 2019 ASCRS e-Poster Cataract部門 Second Place 中野優治

2019年5月3-7日、アメリカのサンディエゴで行われたThe American Society of Cataract and Refractive Surgery Annual Meetingにおいて、e-PosterのCataract部門でSecond Placeを賜りました。

演題は「Evaluation of lens capsule manipulating devices by Slit Side View」でした。Slit Side Viewによりチン小帯、水晶体赤道部を観察できることを応用し、豚眼でチン小帯を半周切断したモデルを作成し、Capsule Tension Ring、Capsule Expanderによる超音波入吸引術中の水晶体嚢の挙動の変化を観察し報告させていただきました。
今年が2回目の参加でしたが、このような身に余る賞をいただき恐縮です。普段ご指導いただいている先生方には心より感謝申し上げます。今後もより一層努力を重ねて行きたいと思っておりますので、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします



受賞報告 2019 ASCRS Film Festival Quality Teaching部門 第1位 鈴木久晴

2019年5月3日〜7日にサンディエゴ(アメリカ)で開催された2019 ASCRS Film FestivalのQuality Teaching部門で第1位を獲得し、表彰されました。タイトルはCreation and Evaluation of Complication Models Using Slit Side View Cataract Surgeryです。この内容は白内障手術の合併症モデルを実験的に作成し評価したというものです。この評価法は2017年にも同学会で受賞しており、今回はその発展版となります。いつもご指導いただいている高橋教授、五十嵐准教授に感謝いたします。

× 閉じる