外来案内

白内障・眼内レンズ外来

白内障・眼内レンズ外来

特色

CENTURION® VISION SYSTEM、コンステレーション® ビジョンシステムなど、最先端の器械を使用して、白内障手術を行います。日帰り、入院どちらでも患者さんの希望に応じて、対応します。
患者さんの希望と適応を十分に検討して、眼内レンズを選択します。単焦点眼内レンズ、乱視矯正単焦点眼内レンズ、多焦点眼内レンズ、乱視矯正多焦点眼内レンズ、焦点深度拡張眼内レンズを選択することができます。

治療

2019年12月現在取り扱いのあるプレミアム眼内レンズ

  • PanOptix®、ReSTOR® (日本アルコン株式会社)
  • テクニス® マルチフォーカル、シンフォニー(AMO Japan株式会社)
  • FINEVISION(PhysIOL社)
  • MINIWELL READY(SIFI MedTech社)

白内障手術と同時に、白内障手術併用眼内ドレーン(iStent)挿入術、µフックロトミーなどの緑内障手術も施行可能です。
チン小帯断裂症例、眼内レンズ偏位・落下症例に対しては、眼内レンズ強膜内固定、または、眼内レンズ縫着術にて対応いたします。症例に応じて、コンステレーション使用のもと、25G硝子体手術を施行いたします。

担当医 國重
診察日 月曜日 午後

ページトップへ戻る ページトップへ戻る