外来案内

ロービジョン外来

ロービジョン外来

両眼視力の不良な方、視野が極端に狭い方、羞明(しゅうめい:まぶしさ)のひどい方など、日常生活で「見ること」が非常に困難な方のための外来です。一度一般の外来診察の後に、症状に応じ午後の月曜、木曜に診療しています。非常にまぶしさが強い場合、特殊な色の眼鏡の処方や、視力により拡大をした方が良い場合の特殊眼鏡についての相談、処方、また東京都ロービジョン ネットワークを通じた様々な施設への紹介などを行います。

担当医 小野
視能
訓練士
鮫島、西村、藤森、井上、
小野、吉岡、鈴木
診察日 不定期、月曜、木曜 午後

ページトップへ戻る ページトップへ戻る